エフキュアヘアカラートリートメント

使ってみたい度:

エフキュアヘアカラートリートメント

エフキュアシリーズの白髪染めトリートメント

「エフキュア」はもともとシャンプー&トリートメントで評価の高い商品でしたが、その「エフキュア」シリーズの白髪染めトリートメントが、「エフキュアヘアカラートリートメント」です。
エフキュアシャンプーでのこだわりの商品作りが、この「エフキュアヘアカラートリートメント」にも生かされています。

エフキュアヘアカラートリートメントのここがいい!

無香料、無鉱物油、表示指定成分無添加、ノンパラベン

最近では、自然派の流れからどのような成分が入っているのかを気にされる方も多くなっていると思います。エフキュアヘアカラートリートメントは、無香料、無鉱物油、表示指定成分無添加、ノンパラベンであり、成分を気にされる方も安心して利用できる商品となっています。

全額返金保証つき

使用中のものでも、気に入らなければ商品を返品できる全額返金保証がついています。これは商品に対して自信があるということなのでしょう。

※返品時の送料、振込み手数料はお客様負担になります。

73% 美容成分配合

エフキュアヘアカラートリートメントは全体の73%は美容成分で構成されています。各種保湿成分がしっとりした髪へ、各種アミノ酸で傷んだ髪をケアします。

エフキュアヘアカラートリートメントの成分特徴

11種類のアミノ酸
髪は「ケラチン」というタンパク質で構成されていますが、そのケラチンの主原料となるのがアミノ酸です。最近ではアミノ酸シャンプーも多くありますが、髪をケアするという意味ではアミノ酸は重要な要素です。
ローヤルゼリー、セラミド
ローヤルゼリーエキスやセラミドなど、保湿成分を配合することでしっとりとツヤのある髪になることが期待できます。

染める能力

髪を染める主な染料は、塩基性青99・塩基性茶16・塩基性茶17・塩基性赤76・塩基性黄57 となっており、他の白髪染めトリートメントとはやや異なる成分配合です。
この成分配合の場合、染める能力は「レフィーネヘッドスパトリートメントカラー」「煌髪(キラリ)」「ルプルプ」よりやや劣ると感じる方もいるかもしれません。

しかし、利点もあってこの配合の場合は、色落ちリスクが少なくなります。たまに、白髪染めトリートメントを使っていると汗などでも色落ちしてくる可能性もあるのですが、「エフキュアヘアカラートリートメント」はそのようなことは少ないと思います。

※利用者により個人差はあります。

使い方

シャンプーの後、タオルなどで水気をよくふき取った後にエフキュアヘアカラートリートメントを塗り、5~10分放置します。(初回の場合は20分程度を推奨)

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、「ダークブラン」1色です。カラーバリエーションは多くありません。

価格

内容量200gで 3,360円と他の白髪染めトリートメントより、やや高くなっています。

こだわりのあるつくりだが

無添加、豊富な美容成、他の白髪染めトリートメントとは異なる染料配合など、随所に商品に対するこだわりが見受けられますが、「煌髪(キラリ)」や「ルプルプ」のような独自成分、「レフィーネヘッドスパトリートメント」のような新しいコンセプトがあるわけではないので、やや、インパクトに欠ける感じです。
また、価格は200gで3,360円と他と比較すると少し高い価格設定のため、継続的に利用することを考えるとやや魅力に欠ける気がします。

ただ、色落ちが少ないかもしれない点は、白髪染めとしての実用面を考えれば、かなりの利点であり、この商品で髪が染まる人であれば、利用してみるのもよいかと思います。

コメントは受け付けていません。