髪姫 白髪用ヘアカラートリートメント

使ってみたい度:

髪姫

バスクリン髪姫シリーズの白髪染め

「髪姫 白髪用ヘアカラートリートメント」はバスクリンから発売されている薬用育毛剤「髪姫」シリーズの白髪染めトリートメントです。羅臼昆布エキスを配合していることと、大手のバスクリンが販売しているということで注目の白髪染めトリートメントとなっています。

髪姫 白髪用ヘアカラートリートメントのここがいい!

羅臼昆布エキス配合

高級昆布の代名詞ともいえる羅臼昆布から抽出した独自開発の羅臼昆布エキスを配合しています。保湿の効果が期待できます。

大手のバスクリン社が販売している安心感

髪姫は大手バスクリン社が販売している白髪染めトリートメントです。きちんとした企業が販売しているということで、商品に対する安心感はあります。

髪姫 白髪用ヘアカラートリートメントの成分特徴

羅臼昆布エキス配合
「髪姫 白髪用ヘアカラートリートメントのここがいい!」でも触れた通り、髪姫の最大の特徴は羅臼昆布エキスを配合していることです。羅臼昆布は他の昆布に比べ、非常に豊富なミネラルやアミノ酸を含んいるといわれ、また、髪姫では羅臼町漁業協同組合の協力により特別に入手した、羅臼昆布の最高等級品「天然元揃黒走一等」から抽出したエキスを使用しています。
センブリエキス、ニンジンエキス
薬用育毛剤「髪姫」にも含まれている、独自開発のセンブリエキス、ニンジンエキスが配合されています。これらの成分が髪に作用し、健やかで艶のある髪にととのえてくれることが期待できます。
香料、パラベン、鉱物油無添加
香料、パラベン、鉱物油は無添加となっており、髪、頭皮への優しさに配慮しています。

染める能力

染める染める成分は、塩基性青75、塩基性青99、塩基性茶17、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、となっており染める成分の組み合わせとしては、他の白髪染めトリートメントとは少し異なっています。

HC染料を利用していない、という点ではエフキュアヘアカラートリートメントに似ています。
染める能力としては、「レフィーネヘッドスパトリートメントカラー」や「煌髪(キラリ)」、より染まらないと感じる方がいるかもしれませんが、エフキュアトリートメントカラーと同じように、色落ちしづらいという特性はあります。

※染まり具合には個人差はあります。

使い方

使い方シャンプー後タオル等で水気をよく取り除き、適量を髪に塗り、そのまま5~10分髪になじませたのち、しっかりとすすぎます。すすいだお湯に色が出なくなるまでしっかりすすいだ後、タオルやドライヤーで良く乾かしてください。

白髪染めトリートメントとしては標準的な利用方法です。

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションは、「ブラック」「ダークブラウン」「ライトブラウン」の3色です。使いやすい色が取り揃えられています。

価格

コスト内容量210gで 3,500円です。
グラム単価 16.6円と他の白髪染めトリートメントと比較すると、やや高めの価格設定となっています。

魅力はある商品だが...

「羅臼昆布エキス配合」、「貴重なセンブリエキス、ニンジンエキス配合」、大手バスクリン社が販売している、など魅力的な要素もありますが、価格設定がやや高いことと、染毛力は並程度なことを考えると、この商品を購入する決定的な魅力にはやや欠ける感じがします。

昆布成分ということであれば、「煌髪(キラリ) 」「ルプルプ」もガゴメ昆布成分を配合しており、また「ルプルプ」は単なる昆布成分ではなく独自の成分を配合している点を考えると、髪姫を購入するならば、「煌髪(キラリ) 」「ルプルプ」のほうがよいだろうという評価です。(もちろん、利尻昆布の「利尻ヘアカラートリートメント」もよいと思います)

ただ、バスクリン社が販売しているだけあって、しっかりした商品作りにはなっているとは思います。

髪姫

評価ランキング

コメントは受け付けていません。