ルプルプ

使ってみたい度:A+

ルプルプ

タカラバイオの技術が生かされた白髪染め

「ルプルプ」は iPS細胞の共同研究なども行っているバイオテクノロジー企業の「タカラバイオ」とLPLPが共同開発した白髪染めトリートメントです。ガゴメ昆布成分からタカラバイオが独自に開発した、ダブルフコイダン成分の配合により、髪・頭皮にダメージを与えない白髪染めがコンセプトになっています。

ルプルプのここがいい!

ダブルフコイダンでしっとりした仕上がりに

「ヘアキューブ」は聖マリアンナの皮膚科学研究チームが開発した新毛髪浸透成分です。
この浸透成分により、髪に効率よく染料と髪を育む成分を浸透させることができます。つまり、よりよく染まり、よりよく髪をいたわってくれるということです。

初回限定だが価格は定価の39%OFFで購入可能

初回購入限定ですが、通常の定価は 3,240円(税込)のところが、1,980円(税込)の39% OFFで購入が可能です。白髪染めトリートメントは自分に合っているかどうか使ってみなければわからないところがありますので、初回時に安く購入できるのはいいですね。

初回限定だが返金保証付

そして、こちらも初回限定ですが、使用後の返品が可能です。白髪染めトリートメントで使用後の返品はほとんどの商品ができないのと、以前対応していた商品でも返金保証をやめている商品もあるなかで、今でも返金保証を続けているのは、それだけ商品に自信がある表れでもあります。

ルプルプの成分特徴

ダブルフコイダン
ルプルプの成分特徴はなんといっても、高分子と低分子のフコイダンをあわせた「ダブルフコイダン」は頭皮への浸透力が高く、頭皮のケアには効果を発揮しそうです。
ヒアルロン酸Na
ヒアルロン酸Naは角質層の水分量を高める効果があり保湿成分として有名な成分です。

「ダメージゼロの白髪染め」をキャッチコピーにしているだけあって、保湿、保水を重視した成分配合になっています。髪、頭皮へのいたわりという点では、他の白髪染めトリートメントより優れています。

染める能力

髪を染める主な染料は、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4 となっており、染毛力としては白髪染めトリートメントの中では高いほうです。
成分配合としては、「レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー」「煌髪(キラリ) 」も同様なので、染める能力としてはそれらの製品とほぼ同等です。

※利用者により個人差はあります。

使い方

タオルドライ後、髪になじませ、20分~30分置いたあと、洗い流します。
しっかり染めたいのならば、シャンプー前の利用が推奨されています。

放置時間が20分~30分と他の白髪染めトリートメント比較してやや長めの時間がとられていますが、本来、白髪染めトリートメントにおいて、本当にきちんと染めたいのであれば、そのくらいの放置時間が推奨であり、きちんと染まるように正しい使い方を伝えているところには、逆に好感が持てます。

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションは、「ブラウン」「ダークブラウン」と「ブラック」「ソフトブラック」の4色です。ベーシックな使いやすい色が取り揃えられています。

価格

コスト内容量200gで 3,240円と利尻ヘアカラートリートメントなどと、ほぼ同じ価格設定です。
しかし、初めての購入の場合は、1,980円で購入が可能です。白髪染めトリートメントを試したいという方にはとても利用しやすくなっています。

丁寧なつくりで使ってみたくなる白髪染め

「ルプルプ」の商品コンセプトは比較的はっきりしています。保湿、保水成分にこだわり、髪、頭皮をいたわる白髪染めトリートメントに仕上がっています。とりえあず「よさそうな美容成分を入れてみました」という感じの白髪染めトリートメントが多いなかで、どういう効果を与えるのかということをきちんと考えてコンセプトをつくり、それに沿った商品作りをしているところは共感が持てます。

また、初回購入に限りですが、通常3,240円(税込)の商品を1,980円(税込)で購入可能なので、ちょっと試してみたいという方にとってはむしろ購入しやすくなっています。
染毛力としても、白髪染めトリートメントの中では上位クラスであり、一度は使ってみたい白髪染めトリートメントです。

コメントは受け付けていません。